ダイエットを1年以内に成功させるには何が一番効果的なのでしょうか?サプリや食事、運動など様々ですが、いちばんは自分の体に合うかどうかです。人によって痩せやすい方法は違います。当サイトを参考にしてダイエットを成功させてください。

  • ホーム
  • 身長、年齢、性別から見る理想の体重や体脂肪率

身長、年齢、性別から見る理想の体重や体脂肪率

健康的でスマートな体を目指して誰もが運動や食事などを気にかけています。
とにかく痩せたい一心で頑張るのは素晴らしい事ですが、その前にきちんと自分の年齢、そして身長や性別に合わせた理想の体重なのかどうかを確認しておく事が大切です。

まず標準体重という言葉がありますが、これは「病気になりにくく長生きする事ができる」という意味合いでの体重です。
BMIという言葉や数値も今では一般的に使われるようになっていますが、標準体重を出すためにその都度確認しておきたい数字となります。
計算は簡単で、体重を身長の2乗した数字で割ればいいだけです。
数字が高いほど病気になりやすいと言われていますが、日本肥満学会ではこの数値は22が一番病気になりにくい数値としています。
25から30が肥満レベル1、30から35が肥満レベル2、というように段々と要注意の状態になります。
標準体重の算出は、身長の2乗に22をかけることで出せますので、自分の骨格や筋肉量なども勘案しながら目安として使いましょう。
綺麗に見える目安と言われる美容体重はBMIが19.5~20.5なので、その数字で算出して下さい。

ただ、BMIが標準だったからと言ってそれだけでは安心できません。
隠れ肥満という場合もありますし、体重の割に細く見えない時もあるからです。
体脂肪率も考える必要があるのですが、これは体脂肪が体重の中に占める割合です。

計算する時には、体脂肪(kg)を体重(kg)で割って100でかけましょう。
女性の適正値は20から24.9%ですが、17%以下になると婦人科系の病気にもかかりやすくなるので注意したいところです。
理想の体重や体脂肪率を出すためには、規則正しく同じ時間、条件になるように測定して出す事でしょう。
体重計や体脂肪計もなるべく平らな場所で使って最新のものを用意して計測する事で、より正確な数字から自分にとって必要な数値を知ることができます。

ダイエットするなら健康を維持しながらやることが大事

ダイエットをするならまずは理想の体重を先に出しておいて、それを目標に計画を立てて行う事で健康的で美しいプロポーションを目指す事ができます。
年齢によっても理想の体重は変わりますが、女性であれば30代から50代は約54kg前後、あくまで平均なので、一度きっちりと測定して現状の把握をしておきましょう。

ダイエットも今はいろんな方法がありますが、一般的に性別年齢問わず始めやすいのが食事制限で行う事が多いです。
それが悪いわけではないのですが、体重を一気に減らそうとして食事内容が偏ると、必要な栄養素が不足してしまいがちです。
体重が減ったとしても鏡をよく見てみれば、頬がこけたり何となく皮がたるんだりといった状態になってしまって、げっそりとしたような印象になることが殆どです。

せっかく体重を減らそうと決めたのですから、理想の体重を目指して健康にも配慮して行うように心がけてみて下さい。
食事に関しては偏らせるのではなくて、3食きちんと欠かさず食べるようにすることです。
回数だけではなく、食材選びもタンパク質やミネラル、ビタミンがバランスよく含まれるように考えて食べるようにしましょう。
体の筋肉量を保持して代謝を上げるように、肉や野菜、魚などを好き嫌いせずに献立を考える事が大切です。

また、食べるだけではなくて運動も合わせて行う事で筋肉を維持しながら体重を減らすことができます。
ジムに通うというような本格的なことをしなくてもいいので、通勤や通学の時に一駅か二駅前で降りて歩いたりするのもいいですし、エレベーターを使っていたなら階段を利用するというように、こまめに体を動かす機会を作って、日常的に体を動かして健康的にスマートな体を作りましょう。